道の駅で海外気分!台湾国語講座レポート★【へちかちNEWS】

緊急事態宣言が開けたとはいえ、まだまだ気軽に旅行のできない昨今。
「ここではないどこかへいきたい…」そんな声が日本中から聞こえてくる、初夏の6月です。
実は、羽後町には「町にいながら海外気分を味わえる」、そんな素敵なイベントがあるんです。

 

 

地域おこし協力隊のはるちゃんが開催している、台湾国語講座。自粛期間も終わり、6/10(水)にようやく再開しました!

 

 

町民の安寧の地こと道の駅うごで、隔週水曜日の15:00~16:00に開催。
定員は7名の予約制で、600円で1ドリンクつき、なんてお手頃!

 

 

 

 

2020年第1回のテーマは、台湾の地名と自己紹介の挨拶でした。どの回から参加しても楽しめるような構成になっています。
はるちゃんは日本語ベラベラなので、わからないことは気軽に質問できるのもいいですね。

 

 

謎の文字や発音を聞くと、心はすっかり異国気分…

 

 

コーヒーを飲み終わった頃には、台湾国語で自己紹介ができるようになってました。
まだまだ海外旅行に行けない今だからこそ、語学を磨くチャンスです!

 

台湾国語講座の開催概要

時間:隔週の水曜日、15時~16時
場所:道の駅うご ファミリースペース
定員:7名(要予約)
参加費:600円(ドリング一杯付)
 
スケジュール:
6月10日(水)15時~16時
テーマ1:台湾ってどこ?~台湾地名と挨拶の紹介編~
6月24日(水)15時~16時
テーマ2:台北って有名なものは何?~台北紹介編①~
7月8日(水)15時~16時
テーマ3:台北って有名なものは何?~台北紹介編②~
7月22日(水)15時~16時
テーマ4:台南って有名なものは何?~台南紹介編①~

お問合せ:
協力隊・はるちゃん
080-2837-0213
  
  
ネットからのお申込みはこちら:
https://forms.gle/Fb1e1MNkHtLnpYjU9

取材:小森一太