【しごとーいうご2021冬休みスペシャル】開催後のアンケート結果をご紹介

昨年12月26日(日)に開催され大好評で幕を閉じた「しごとーいうご2021冬休みスペシャル」。開催後に実施した参加者とボランティアスタッフへのアンケート結果の一部と、未公開の当日レポート写真をいくつかご紹介します。

参加者と保護者の皆さまへのアンケート結果。

「しごとーいうご2021冬休みスペシャル」の参加者へアンケートを実施しました。その結果から一部をご紹介します。

Q.お子さんの参加前後で変化があった場合、どのような変化があったか教えてください。

⚫︎メイクやアクセサリー作りに興味を持ったようでした。
⚫︎どうしたらお客さんに来てもらえるかを考えるようになりました。
⚫︎仕事でトーイ(お金)をたくさん稼いだことが自信につながったようでした。
⚫︎仕事を楽しいと思えたみたいです。
⚫︎もっと仕事がしたいと言っています。
etc…

Q.イベントを通じて子どもたちにとって学びになったことは何だと思いましたか。

⚫︎「税金ってなに?」と質問されるなど、実際のお金の動きに興味を持ってくれたこと。
⚫︎普段学校では手を挙げない性格なのに、興味のあるブースを自分で選んで参加する行動力を持てたこと。
⚫︎お金は働かないと稼げないということ。
⚫︎たくさんの人と交流することで、周囲と協力して物事を進めるために必要なコミュニケーションを学べたと思う。
⚫︎チャレンジしてみる勇気とやる気。
⚫︎働いて稼いだお金で好きなものを買えること。
etc…

Q.しごとーいが来年開催されたら参加したい(させたい)と思いますか?

Q.最後にしごとーい全体についてご意見・ご要望・ご感想があれば教えてください。

⚫︎子どもはすごく楽しかったと言っていました。もう少し時間があれば他にも回れたと言っていたので、次回はもう1時間くらい増やして開催してほしいです。
⚫︎たくさんの方のおかげで、子どもに良い経験をさせる事ができました。ありがとうございました。これからもぜひ続けてもらいたいです。学校の生活授業の一貫になるくらい定着したくさんの子どもに経験してもらいたいくらい良い機会でした。
⚫︎羽後町以外の近隣の市町村でもやってほしいです。
⚫︎毎回楽しみにしています。中学生の長女も来年はボランティアで参加したいと言っていました。
etc…

この他にも、次回開催に向けた運営の改善点や提案など貴重なご意見をたくさんいただきました。アンケートにご協力いただいた保護者の皆さま、本当にありがとうございました!

ボランティアスタッフへのアンケート結果。

続いて、ボランティアスタッフとして参加してくださった方へのアンケート結果から一部をご紹介します。

Q.担当ブースでの満足度についてお答えください。

Q.子どもたちにとって学びになったことは何だと思いましたか。

⚫︎自分で考え行動する、職業体験のきっかけができた、お店も楽しんでやっている、社会やお金について関心を持つことができる、そんな機会になったのでは。
⚫︎ゼロから物を作り、それが作品となる喜び。
⚫︎何か人のために働くことでお金がもらえる楽しさ。
⚫︎知りたい情報を得るためのアプローチ方法(人に声をかける経験)。
⚫︎自分のためではなく、お客様のために提供することの喜びや自分で考え行動する力。またコミュニケーション力。相手の気持ちに寄り添う心や思考力、想像力など。
etc…

Q.しごとーい(子どもたち)の活動を通して、自分の働き方や社会とのつながりに学びになったことがあれば、お書きください。

⚫︎自分が貢献できることがまだまだあることを学びました。
⚫︎私自身が高校の進路選択の時に「もっと色々な仕事を体験したい」「自分の得意なことは何だろう?」「自分の能力を活かして社会貢献したい」と思っていたので、夢のようなイベントでした。
⚫︎働くこととは?をあらためて見つめ直すことができました。
⚫︎人に物事を教える難しさ、どのようにすればより分かりやすく伝えられるかをより考えるきっかけになりました。
⚫︎子どもたちの学びと楽しみを同時に満たした課題設計をする難しさを学びました。
⚫︎仕事をやると言ったものの、作った作品に何か納得できない様子の子どもに、「やめてもいいよ。またトライしに来てもいいんだよ。」と伝えてあげればよかったなと反省しました。と同時に、こういうことって大人になってもよく起こりうることなので、「やめてもいい」「またトライしてもいい」というのが受け入れられる社会にしたいと思いました。
⚫︎小学生のときの体験や記憶は大人になってからも心に残っていることが多いので、小学生のうちに色々な大人と関わる機会を増やしたいし、輝いている大人と触れる事で憧れも生まれるのではないでしょうか。そんな気づきが学びとなりました。
etc…

Q.しごとーいにまた参加したいと思いますか?

Q.最後にしごとーい全体についてご意見・ご感想があれば教えてください。

⚫︎来年はブースを立ち上げたいです。横手会場があるのなら運営もやりたいです。
⚫︎町全体を巻き込んでのイベントを運営する運営力に驚かされました。子ども達がなかなか出国したがらないのは、楽しくて帰りたくないということだと思いました。帰りたくないという気持ちこそがイベントの成功を表しているのではないでしょうか。
⚫︎このしごとーいを通して少しでも社会が良くなれば!何か協力したい!と思うし、そしていつか地元でもやりたいです。
⚫︎今回初めての参加でしたが、担当ブースには多くの子どもたちが来てくれて嬉しかったです。
⚫︎とても手厚い対応をしていただきありがとうございました!お陰さまでおおむね楽しく過ごすことができました。これからもしごとーいを応援しています。
⚫︎子どもたちに考えてもらう、というのが難しく、色々と口出ししてしまって反省しました。
⚫︎モノを作って流通させる、起業するといった試みは素晴らしいと思いました。その仕組みや意義を子どもたちに理解させるのには、もう少し工夫(時間)が必要かも。
etc…

この他にも、たくさんの貴重なご意見をいただきました。アンケートにご協力いただいたボランティアスタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

 

今回のアンケート結果を参考に、今年の「しごとーいうご」はさらに参加者とボランティアスタッフの皆さまにご満足いただける内容で実施できるよう努めてまいります。次回も乞うご期待くださいっ!

 

…………………………………………………………………………

記者:髙橋 佑佳(NPOみらいの学校 広報担当)
湯沢市出身・在住。山田と西馬音内のハーフ。
今日も元気に町の魅力を発信中٩( ᐛ )و