【おむすびとP】僕たちのつくったお米の贈り物で、まちとつながる人たちに想いとお米よ届け!

ついに集大成お披露目!

7月29日から取り組んでおりました羽後町の関係人口施策「おむすびとプロジェクト」。

4回のセミナー・ワークショップ、オンラインツアーを経て、ついにプロダクトが完成しました、、、!

【UGONEWS記事】
● 第1回キックオフ 
● 第2回、第3回セミナー・ワークショップ 
● 第4回セミナー・ワークショップ、オンラインツアー 

クラウドファンディングで製作費・イベント開催経費を集めます!

11月19日(木)0:00~12月18日(金)21:00でFAN AKITAにて「お米の贈り物」制作、イベント開催に必要な経費71万円を集めるクラウドファンディングに挑戦します!!

このお米の贈り物を通して、羽後町に縁のある方や今まで羽後町を訪れた方たちに想いとお米を贈ることができたら。と思っております。

そして、このかわいい返礼品の数々、、、!

 

 

 

 

 

 

 

どの御礼の品にしますか?(笑)

というよりも、なぜやるか。ですよね。

このクラウドファンディングで実現したいこと。

羽後町では毎年8割くらいの高校生が高校卒業後に進学・就職で町を離れます。将来的に帰ってくるのを期待はしているものの、そのためには地域と関わりを持ち続けていただくことが必要という事が町の移住担当をしていてわかりました。

その関わり方って何がある…?羽後町らしくできることは…?と思った時に浮かんだのが…

この「おむすびとプロジェクト」です。

今までのセミナー・ワークショップでのスライドは以下のとおりです。

みらクリの中には、羽後町を離れる子もいる。だからこそ、離れても羽後町と関わることができる。という事を知ってほしかったし、関係人口の方々を見て、自分の将来と重ねて考えてほしかったのです。

この「お米の贈り物」を多くの皆さんに手に取っていただき、羽後町とつながる人たちに、僕たちの想いとお米を届けて、僕たちの「やりたい」を叶える資金にしたいのです!

応援よろしくお願いいたします!

進捗ご報告

11月19日(木)0:00 クラウドファンディングスタート!!!(土器土器)