【6月26日(土)道の駅うごで開催】
こどもフリマ2021夏スペシャル大成功!
こども店長たち大活躍!

6月26日(土)道の駅うごのイベントスペースで「こどもフリマ夏スペシャル2021」が開催されました。小学6年生までの子どもたちが店長になって、家で使わなくなった絵本やおもちゃ、衣類などを販売し、仕事やお金の仕組みを学ぶ教育イベントです。
イベント当日の天気は晴れ。会場には子どもたちの元気いっぱいな声が響き、暑さにも負けないくらい賑やかなイベントになりました。まずは当日の様子をムービーでご覧ください!

10時〜|まずはお金や経済のお勉強〜開店の準備

当日は参加者向けに行われる“こどもフリマ教室”で収入・支出・利益などお金のことについて学ぶところからスタート。遊びや体験を通して子どもたちに経済の基本について知ってもらうことも、こどもフリマの企画コンセプトです。

こどもフリマ教室が終わりオープンに向けて会場の準備が始まると、子どもたちだけでなく保護者の方もお店づくりに熱が入ります。準備中の会場を回ってみると、家から持ってきたものを並べるだけでなく、きちんと商品を包装している本格的なお店もちらほら。子どもたちは商品の値付けに試行錯誤しながら、こだわりのお店づくりに励んでいました。

11時30分〜|準備完了!こどもフリマオープン♫

「いらっしゃいませー」「このおもちゃはどうですかー」「こっちの商品もおすすめですよー」。フリマが始まると、こども店長たちの営業マンぶりにびっくり!道の駅うごの放送室を借りて自分のお店の宣伝をしたり、自ら商品を抱えて売り歩くこども店長もいました。中には友達のお店で買い物をしながら自分の商品をPRするという優秀な営業マンも。

一緒に参加した保護者の方も、商品の売上をメモしてこども店長のサポートを頑張っていました。イベント終盤になると値引きやおまけなどのサービスをするお店が増え、少しでも売上を伸ばす工夫をしている様子が印象的でした。

終了間際まで大きな声で会場を賑やかに盛り上げてくれたこども店長たち。14時30分、大盛況のうちに閉店。イベント終了後の売上報告では、2017年から開催しているこどもフリマ史上最高の売上をゲットしたお店も。今回はほとんどが初参加の方でしたが、どのお店も商品陳列や飾り付け、商品PRなどのクオリティが高く、多くのお店が利益を出しているようでした。拍手!!

こどもフリマ夏スペシャル2021を応援してくれた企業スポンサーブースも大人気でした。

五輪坂温泉としとらんど「かき氷屋台」
株式会社ジェイシーエフ「写真撮影ブース」

「こどもフリマ」次回予告!

今回は参加者受付け開始から2日で募集定員に達したため、申込みに間に合わなかったこども達も…。ということで、今秋にも次回こどもフリマを開催することを決定しました。また去年はコロナ渦で残念ながら開催を見送った大人気しごと体験イベント「しごとーい」も、8月下旬に開催することが決定!

それぞれ詳細情報は決まり次第お伝えしますので、楽しみにお待ちください。今回参加できなかった方も、ぜひ次回の参加申し込みをお待ちしています!

【こどもフリマ・小学生向けしごと体験イベント「しごとーい」運営スポンサーを募集中】

NPO法人みらいの学校は、こども向け学習イベントを“継続性のある”地域の教育インフラとして提供していくことを目指しています。そこで、今回のような「こどもフリマ」や8月下旬に開催予定の小学生向けしごと体験イベント「しごとーい2021夏」を応援してくれる運営スポンサーを募集しています。

町内外の企業・団体・学生団体・個人サポーターまで形態は問いません。イベントを通して一緒にこどもたちの成長を応援したい!というスポンサーの皆さんを心よりお待ちしています。またイベントの運営スポンサーだけでなく弊団体の活動を応援したいという方にもさまざまな関わり方がございます。ご興味のある方は以下より詳細をご覧ください。

▶︎スポンサーに関する詳細はこちら!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

記者:髙橋 佑佳(NPOみらいの学校 広報担当)
湯沢市出身・在住。寺町にあった某スナックの孫。
エネルギッシュな町の魅力をお伝え中٩( ᐛ )و