【羽後町の冬季限定スイーツ】三浦商店の「やきもち」と「大判焼」が今年も大好評販売中!

いよいよ今年も雪の季節がやってきました。羽後町の冬といえば、三浦商店さんの冬季限定スイーツ「やきもち」「大判焼」が有名です。2021年も秋口から販売をスタートしており、お店の前を通ると嬉しそうに出来たてのやきもちや大判焼を抱えて帰るお客さんの姿をよく見かけるようになりました。

昭和の雰囲気が漂うレトロな外観の三浦商店さんは、創業半世紀以上にもなる町では有名な老舗菓子店。お餅の焼けた香ばしい香りとクリームの甘い香りに誘われて、今年初のやきもちと大判焼をいただきにお邪魔してきました。

冬に食べる熱々の「やきもち」と「大判焼」は格別。

三浦商店さんのメニューは、やきもち・大判焼クリーム・大判焼自家製あんこ・大判焼あんことクリームのミックスの4種類と極めてシンプル。中でも「やきもち」と「大判焼あんことクリームのミックス」のファンが圧倒的に多いんだとか。

三浦商店さんの「やきもち」には、羽後町産の新米餅米が使われています。このモチモチの餅米生地に包まれているのは、甘さの中にちょっぴり塩味を感じる自家製あんこ。この絶妙な相性が人気の秘密です。生地が餅米なので冷めると固くなりますが、レンジで温め直すと柔らかくなり美味しくいただけるそうですよ。

同じく大人気の「大判焼あんことクリームのミックス」は大きくてずっしりとした重量感があり、1個でもかなりの食べ応えがあります。生地は甘さ控えめのフワモチ食感。中で熱々のクリームと自家製あんこが混ざり合って、これまたハマってしまう美味しさ・・!大きいのに意外とあっさりと平らげてしまいます。

ご近所のおばあちゃんや親子連れなど、取材中も客足が絶えない様子にその人気ぶりが伺えました。店先で熱々のままいただくのがオススメです。ぜひこの冬も三浦商店さんの限定スイーツをお楽しみください♪


【メニュー】

・大判焼クリーム 110円
・大判焼自家製あんこ 110円
・大判焼あんことクリームのミックス 110円
・やきもち 110円
・やきもち5個入り 550円
・やきもち10個入り 1,100円
※税込価格

 


〈三浦商店さん直伝!大判焼の美味しい食べ方〉
冷たくなった大判焼は、レンジで温めてからオーブンで少し焼いて食べると美味しくいただけます。オーブンがないときは、油を引いていないフライパンで表裏を弱火で2〜3分焼いてください。パリッとした食感が復活して美味しいですよ。

 

三浦商店
【営業日】月曜日〜土曜日
【営業時間】9時〜17時 ※材料がなくなり次第終了
【定休日】日曜日
【住所】羽後町西馬音内字中野11-18
【電話】0183-62-2737
※駐車場はありません

 

…………………………………………………………………………

記者:髙橋 佑佳(NPOみらいの学校 広報担当)
湯沢市出身・在住。山田と西馬音内のハーフ。
今日も元気に町の魅力を発信中٩( ᐛ )و