【追加情報を発表!】
しごとーいうご夏休みスペシャル2021
おしごとブース紹介&コロナ対策について

8月21日(土)に羽後町かがり火広場で開催される「しごとーいうご夏休みスペシャル2021」について。追加情報として今回体験できるおしごとブースをご紹介します。今年のテーマ『しごと つくる やってみる』にぴったりな起業体験ができるワクワクブースが盛り沢山。夏祭り気分を味わえるお楽しみブースも必見です。

警察署・消防署・アクセサリー工房・カフェ・屋台etc…

毎年定番のおしごとブースはもちろん、今年は自分でお店を開く体験ができる新しい仕掛けもご用意。まずは最初からオープンしているお仕事ブースが14。みんなの税金が一定額を越えると、自分たちでお店を作れるエリアがオープン。水風船屋さんや輪投げ屋さんなどの屋台ブース。クラフト工房やアクセサリー工房で作った商品を販売する雑貨店などなど。自分たちのアイデア次第で、新しいお店ブースを開店することができます!

最初から体験できるお仕事ブースはこちら


【こどもハローワーク】
ブースごとに働いている人数を調査して求人票を作成したり、職業紹介や起業支援を行ったりします。

【ぎんこう】労働者に給料の支払いをしたり、預金や引き出しに来た人たちに対応します。

【ぜいむしょ】税金が何に使われるのかを勉強したり、納税に来た人の納税証明書欄にスタンプを押したり、納税してくれる人を探しに行きます。

【けいさつしょ】警察クイズに答えたり、制服を着用して敬礼の練習をします。パトロールカーの点検や落とし物の管理、道路横断の保安などを行います。

【しょうぼうしょ】消防署の方のお話を聞き、敬礼などの規律訓練を受けます。防火服を着用して消化訓練をしたり、消防車の装置を確認したり、防火啓発を行ったりします。

【やくざいし】調剤業務など薬局でのおしごとを体験できます。

【けんせつ会社】建設業協会さんのお話を聞いたり、建設業のおしごとの一部を体験できます。

【びょういん】予防医療をテーマに健康相談や熱中症、感染症予防の指導を行います。

【UGONEWS】こどものまちの様子を動画撮影します。

【エンターテイメント】エレクトーンを演奏したり歌を披露したりできます。

【アクセサリー工房】アクセサリーの手作り体験ができます。

【クラフト工房】革を使ったコースターやしおりを作る体験ができます。

【カフェ】メニュー表を作成し、お客さんから注文を受けたドリンクを作って提供します。後片付けも行います。

【屋台|かき氷】働いて稼いだお金で冷え冷えの美味しいかき氷が楽しめます。


みんなで税金を集めると開店できるお店(一例)
※納税が一定額に達したら体験できるようになります

【屋台|水ふうせん】ヨーヨー屋さんを体験できます。

【屋台|くじ引き】くじ引き屋さんを体験できます。

【屋台|わなげ】輪投げ屋さんを体験できます。

【だがしや】駄菓子を販売します。働いて稼いだお金で駄菓子を購入することもできます。

そのほかお仕事ブースで作ったアクセサリーや小物を販売する「アクセサリーショップ」や「雑貨屋さん」などなど。働いて貯めたお金で、自分たちのオリジナルショップをオープン!

会場の「感染症対策、熱中症対策」について

 

イベント開催で懸念される感染症対策、熱中症対策について。当日の会場では次のような対応をいたします。

①屋外開催で密閉を避ける
②参加者&ボランティアスタッフは秋田県南地域在住者に限る
③参加者&ボランティアスタッフの事前検温手指アルコール消毒・マスク着用の徹底

また参加者とボランティアスタッフの皆さんには、当日37.5度以上の発熱がみられた方や体調の優れない方のご参加はお控えいただきます。

イベント当日の8月21日(土)は猛暑日となることが予想されますので、会場に隣接する「西馬音内盆踊り会館」を休憩&救護スペースとして活用します。当日は参加者とボランティアスタッフの皆さんにはタオル・帽子・飲み物などをご持参いただき、十分な熱中症対策を行った上でのご参加をお願いします。

いよいよ本番間近!参加小学生の募集は終了してしまいましたが、子どもたちの成長を会場でサポートしてくれる『見守りボランティア』は引き続き募集中です。元気な小学生たちと一緒に、夏の思い出作りをしてみませんか?

見守りボランティアの受付はこちら!

…………………………………………………………………………

記者:髙橋 佑佳(NPOみらいの学校 広報担当)
湯沢市出身・在住。山田と西馬音内のハーフ。
今日も元気に町の魅力を発信中٩( ᐛ )و